診療項目・案内

皮膚科光線療法(医療保険適応)

皮膚科光線療法とは

ナローバンドUVとエキシマ光線療法

紫外線の免疫抑制作用を利用してアトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、白斑症などの治療を行うものです。

>>詳細はこちらから

美肌 シミ・あざ取り

qsuitti.JPG

Qスイッチルビーレーザー療法とは

ルビーレーザーの光は、正常な皮膚や血管にはほとんど吸収されず、メラニンなどの色素に吸収される性質があります。
瞬間的に強いエネルギーで照射すると色素のみを選択的に破壊することができます。この原理を利用してあざ・シミのレーザー治療を行います。

特徴

正常組織へのダメージを最小限に抑えながら、メラニンを破壊します。痛みは少なく、短時間で終わり、傷跡は残りにくい治療法です。

>>詳細はこちらから

美顔 レーザー美顔

rezabigann.JPG

レーザー美顔とは

ごく弱いレーザーを照射し皮膚表面に損傷を与えず色素を薄くしたり、しわを改善する治療方です。

特徴

レーザー美顔の波長は、お肌の深く(真皮層)まで浸透し、皮膚の水分を増やしメラニンの排出、ヘモグロビンを加熱し赤みを軽減し、バランスよく吸光され作用します。

また、機械についている冷却部で施術部位を冷やすことにより痛みを最小限に抑えます。

>>詳細はこちらから

脱毛-レーザー脱毛

rezadatumou.JPG

レーザー脱毛とは

黒い色素(メラニン)に反応する特殊なレーザーを照射し、毛根へ栄養を供給する毛の幹細胞を破壊することで脱毛する治療方法です。

レーザーを照射→色素に反応し熱が発生拡散し毛の幹細胞を破壊→毛が抜け落ちる

>>詳細はこちらから

美肌- 電気脱毛(IPL脱毛)

ipldatumou.JPG

IPL脱毛とは

光のエネルギーで標的となる毛、毛包のみを破壊する脱毛法です。

特徴

施術時の痛みが少なく、肌へのダメージはほとんどありません。
また、短時間で広範囲の毛を処理することができます。

>>詳細はこちらから

美顔 - フォト美顔

fotobigann.JPG

フォト美顔とは

IPL(増強パルス光)という光をあてることによって、肌本来の美しさを取り戻す、最新の若返り法です。

特徴

光を顔全体に照射することで、表面のシミやソバカス、毛細血管拡張(赤ら顔)などを改善するのみでなく、お肌に張りを与え、お化粧のノリを良くし、お肌のトータルダメージケアが可能です。また、施術後すぐにお化粧ができます。

>>詳細はこちらから

美顔 - ピーリング

kemikarupirinngu.JPG

ケミカルピーリングとは

化学物質(代表例:フルーツ酸)を皮膚に塗布することにより、古い角質を除去します。それに伴う軽度の炎症反応によって表皮再生を促進、角化細胞の形状や配列を整え、角質の構造および機能を改善させます。

特徴

光老化・加齢によるシミ・しわ・ニキビ・肝斑の改善

>>詳細はこちらから

ピアッシング

piasu.JPG

当院ではピアッシング(耳)も取り扱っております。

診察同様な形をとってますので、ご予約など必要ありません。

受付にてピアス希望とお伝えください。

※未成年の方は、保護者の同意が必要になります。

>>詳細はこちらから

美顔  エレクイーン

erekuinn.JPG

エレクイーンとは

一秒間に25,000Hzの超音波振動により毛穴の汚れを掻き出し年齢とともに減少していくコラーゲン・ヒアルロン酸をお肌の奥深くまで浸透・吸収させ、たるみやくすみの改善へと導きます。

特徴

刺激が少ないため、目の周囲への導入ができます。またフォト美顔などの併用により、より一層の効果が期待できます。

>>詳細はこちらから

診療内容-皮フ科 形成外科

皮膚病診療一般

アトピー性皮膚炎・ニキビ・水虫・円形脱毛症・かぶれ・湿疹・じんましん・いぼ・みずいぼ・かゆみ・虫さされ・しもやけ・手荒れ・その他各種皮膚疾患をはじめとした一般の皮膚疾患についての診療を行っております。

皮膚科小手術

良性腫瘍、イボ、粉瘤、おでき、ほくろ、血管腫などの小手術を行っています。日帰りが可能です。