ピアッシング

ピアッシングについて

当院のピアッシングは、耳のみ承っております。

当院のピアッシングについて

当院では、ピアスの穴あけに金属アレルギーを起こさないプラスチック製スタッドを使用しています。また、このスタッドは耳たぶが分厚い方にも対応できるロングタイプになっています。

ピアッシング機器について

当院のピアッシング治療では、ブロムダールメディカルAB(スウェーデン)の製造、メディカルエルスト株式会社の販売によるBLOMDAHLを採用しています。

ピアスをしない方がいい、または慎重であるべき人

  • ケロイド体質(ケガや手術の痕が赤く盛り上がる体質)がある。
    ピアスケロイドを生じます。
  • 出血が止まりにくくなる病気がある。
  • 血液をサラサラにする薬(抗血栓薬)を飲んでいる。
    ピアッシングによって出血します。
  • 重度の金属アレルギーがある。
    アレルギー体質が強いと、ピアスによってさらに症状が悪化する可能性があります。
  • 学校や職場で禁止されている。
  • 未成年者で家族の同意を得ていない。

穴をあける場所の決め方とリスク

将来的にピアスの穴を増やす可能性がある時は、耳たぶの中央でなく、内側か外側かに寄せれば良いですし、飾りが小さなピアスなら耳たぶの縁に近い場所、飾りが大きなピアスなら縁から遠い場所が良いでしょう。

ぶら下げるタイプのピアスを考えて、ピアスの穴を下にし過ぎた場合、耳たぶの縁に近すぎて、ピアスを引っかけた拍子に耳たぶが裂けてしまう「ピアス裂傷」の危険性があります。

穴をあけるときに避けた方が良い場所は、耳たぶの縁ギリギリの場所と、軟骨の近くです。

ピアスをしているあいだの注意点

●ピアスホールが完成するまでスタッドは外さない

ピアスホールが完成する前にスタッドを外してしまうと、ピアスを入れる時に中を傷付けてしまってトラブルを起こしやすくなります。スタッドは約1ヶ月間(4~6週間)外さないようにしてください。

●トラブルを生じた時は医療機関を受診する

痛みを生じたり、かゆくなったり、ジクジクしたり、しこりになったり、トラブルを生じた時には、誤った対処でこじらせないように相談に来院してください。

施術料例

以下の金額は全て消費税抜きの表記となっております。

1箇所(片耳)

¥3,000

2箇所(両耳)

¥6,000

3箇所

¥9,000

  • ピアッシングは耳のみです。

施術のお申し込み

診察と同様のかたちをとっておりますのでご予約は必要ありません。
当院受付にてピアス希望とお伝えください。
未成年の方は、保護者の同意が必要になります。
ご質問などございましたら、お電話または診察の際にお尋ねください。

〒864-0057
熊本県荒尾市大島字角田133-5

月・火・木・金  9:00 – 12:20
14:00 – 17:30
 9:00 – 12:20
14:00 – 15:50
 9:00 – 12:50
月・火・木・金
男性脱毛は月曜のみ可
 9:00 – 12:20
14:00 – 17:00

男性脱毛も可
 9:00 – 12:20
14:00 – 15:30

男性脱毛も可
 9:00 – 12:30